STACHA SCHOOL

STElP 1

ロップイヤ
STEP 2

クマ
STEP 3

ブタ・ゾウ
STEP 4

パンダ
STEP 5

タヌキ
STEP 6

イヌ
STEP 7

ネコ
STEP 8

這い型
造形講座


「スタチャぬいぐるみ通信講座」

開講のご案内








「スタチャぬいぐるみ通信講座」申込書 ダウンロード

お問い合わせは、メールもしくはお電話で承ります。

e:mail: stachaschool@star-child.co.jp

TEL & FAX  03-3950-2371




講習会のご案内

「STACHA SCHOOL」のご案内

「STACHA SCHOOL」 では、

「 はじめてのぬいぐるみ 」、「はじめてのどうぶつぬいぐるみ 」に登場します

どうぶつたちのキットを使用して作り方を学んでいきます。


はじめてのぬいぐるみ






両親がぬいぐるみ製造の仕事を営んでいたことから

幼いころからぬいぐるみに囲まれて育ちました。

1990年に人の心に深く溶け込めるようなぬいぐるれみを作りたいと思い

株式会社スターチャイルドを設立しました。


スターチャイルドのぬいぐるみが、人々の気持ちを和らげ

楽しいときや嬉しいときに一緒に喜びあうことができ、

また寂しいとき、悲しいときにはそっと寄り添うことができる


そんな存在になれたらと願っています。
 
はじめてぬいぐるみを作る人に大切なポイントを


お教えしたいと思います。

それは、とにかくぬいぐるみとお話をしながら作っていくことです。

そうすることで、出来上がったとき、

ぬいぐるみの方から話しかけてきてくれます。

 どんなぬいぐるみもきっと大切な友達になるはずです。



                           長谷川 孝博            
 
                              (ヴォーグ社 「はじめてのぬいぐるみ」 より)


(内容紹介)

この本は、ぬいぐるみをはじめて「つくってみよう」とか

「つくれたらいいのになあ」などと考えているいる人に向けてつくりました。

「かわいい」と思ったら、いつでもチャレンジできるよう

Step1ではこの本の基本として、

耳たれうさぎのつくり方を詳しくお話ししています。

引き続きStep4までは簡単パーツでできる

ねこ・いぬ・くまを紹介しています。

また、Step5からStep8までは、Step4までのごく簡単な応用を展開しました。

各ステップを踏まないと次の作品がつくれない

ということではありませんので、

どれからでもトライしてみてください。




やわらか・かわいい
はじめての
どうぶつぬいぐるみ


発行日  平成23年8月18日
定価  本体¥880 (税込み¥924)


(内容紹介)

やわらかくて思わず抱きしめたくなるぬいぐるみがいっぱいの本。

レッスンページでは基本となるロップイヤーうさぎ、くま、パンダの作り方を

丁寧に紹介しています。

はじめての方にも縫いやすくてかわいく仕上がる型紙を使っているので

どなたでも楽しく作ることができます。

レッスン作品のアレンジでいぬ、ねこ、ぶた、ぞう、たぬきのぬいぐるみも作れます。

素材や大きさを変えればバリエーションも広がります

作って楽しい、できてうれしい、プレゼントしても喜ばれる

かわいいぬいぐる一緒に作ってみませんか




「はじめてのどうぶつぬいぐるみ」 
新装版発行のお知らせ




「はじめてのどうぶつぬいぐるみ」(日本ヴォーグ社)の新装版が、

2017年1月12日に発行されます。

カバーと付録の型紙が刷新されました

写真でくわしい作り方レッスンつきで

基本のロップイヤーをはじめとして、

いろいろなどうぶつがわかりやすく作れます。

定価 本体980円(消費税が別に加算されます)




STEP 1

「 ロップイヤーを作りましょう! 」
正面 左側面 右側面 背面


STEP 2

「 クマを作りましょう! 」
正面 左側面 右側面 背面


STEP 3

「 ブタを作りましょう! 」
正面 左側面 右側面 背面


「 ゾウを作りましょう! 」

正面 左側面 右側面 背面


STEP 4

「 パンダを作りましょう! 」
正面 左側面 右側面 背面


STEP 5

「タヌキを作りましょう!」

正面 左側面 右側面 背面


STEP 6

「 イヌを作りましょう! 」

正面 左側面 右側面 背面


STEP 7

「 ネコを作りましょう! 」

正面 左側面 右側面 背面

正面 左側面 右側面 背面


STEP 8

「 這い型を作りましょう! 」

這型 ロップイヤー 這型 クマ 這型 ブタ 這型 ゾウ
這型 パンダ 這型 タヌキ 這型 イヌ 這型 ネコ



STElP 1

ロップイヤ
STEP 2

クマ
STEP 3

ブタ・ゾウ
STEP 4

パンダ
STEP 5

タヌキ
STEP 6

イヌ
STEP 7

ネコ
STEP 8

這い型
造形講座








ふっくらベアをつくりましょう!
ふっくらベアの作り方
用意するもの

アクリルボア50cm×25cm、化繊綿60g、ボタン黒目10.5m/m×2、縫い針・手縫い糸(生地と同色のもの)、刺繍糸(鼻と口の刺繍用)、ハサミ、目打ち

手 順
1.裁断します 注意)型紙に縫いしろは含まれています。

型紙をボアの裏地に書き写し、裁断します。


2.頭を作ります

イ:左右の耳のあけ口を残し、中表にして縫い合わせ、表に返します。

ロ:左・右の頭の下の部分にあるダーツを縫います。

ハ:イで作った耳を左・右の頭のD→Cに縫い合わせます。

ニ:ハで作った左・右の頭に頭マチを縫い合わせます。A→B→C→D

ホ:口先の先端にあるダーツL→Kを2ヵ所縫い合わせます。

ヘ:ニで作った頭にホで作った口先を縫い合わせます。J→I→A→A→I→J

ト:口先を付けたら、口先をL→J、あごの下になるMまでを左右を合わせて縫います。


3.ボディを作り、頭を縫い合わせます

イ:左・右の前ボディのレモンダーツと左・右の後ボディのダーツW→Zを縫います。

ロ:左・右の後ボディのU→Tに、左・右の足底のU→Tを各々縫い合わせます。

ハ:前ボディ左・右のM→Sを縫い合わせます。

ニ:後ボディ左・右のY→Z→Sを縫い合わせます。

ホ:ハで作った前ボディとニで作った後ろボディを縫い合わせます。
  N→O→P→Q→R→U→V→T→S→T→V→U→R→Q→P→O→N(Sは前中心)

ヘ:ホで出来上がったボディに、頭を縫い付けます。
   H→F→N→M→N→F→H(Hは後中心、Mは前中心)

ト:最後に、頭マチのGからH、ボディのXまで縫い合わせます。
  X→Yは返し口で、ここから表に返します。

4.目の付け方



頭の目の穴を目打ちで確認し、しっかりと目が入る様に穴を開けます。手縫い糸を針に通し、 2本どりで40cmぐらいで玉止めします。首付けの縫い目から5mmほど上のところから針を入れ、bの目の穴から出し、ボタン目の軸の穴に通してからどり、針を出します。

反対側の目もa→c→aの順番に針を出し入れして、最後にaから出し、目の引き具合を調整して玉止めします。

5.鼻と口の刺繍

鼻の刺繍は、図の様にaから入れてbから出し、cから入れて、dから出しeから入れて、好みの大きさ、形に作りあげましょう。

口の刺繍は、aから入れ、bに出し、cから入れ、dに出し、bーcの糸に引っかけて
鼻の下eから入れ、aに出し、玉止めしま
す。

さぁ、出来上がりました。お名前を付けて、大切に育てて下さい



ふっくらベアの型紙[印刷用PDF書類]

ふっくらベアの型紙は、別紙として提供しています。

下の画像をクリックしてファイルを開きます。もし、開かない場合は画像を右クリックして“画像をディスクに保存”などを行い、一度デスクトップに保存します。のち、ファイルを開き、プリントアウトしてご利用下さい。なお、出力用紙はA4サイズです。

型紙1を開

型紙2を開く


注意)PDFファイルを開くためにはAdobe社のAcrobat Readerが必要です。もしファイルが開かない場合は下のボタンからAcrobat Readerをダウンロードして下さい。






マウスをつくろう!

正面 左側面 右側面 背面

マウス 型紙



マウス 型紙 pdf


縫製手順書



マウス 縫製手順書 pdf


仕上げ手順書



マウス 仕上げ手順書−1 pdf 

マウス 仕上げ手順書−2 pdf 



ぬいぐるみ造形講座 基礎コース



「ぬいぐるみ造形講座 基礎コース」のCDを発売します。

はじめてぬいぐるみを作る方にも、また将来ぬいぐるみデザイナーとして活躍したい方にも

ぬいぐるみの型紙の作り方を体系的に説明しております。

価格 ¥9800+税

収録内容

  
ぬいぐるみ動物の型紙は、市販の本にたくさん掲載されています。その本の型紙を使用しただけでは、

作ることは出来てもオリジナルな型紙を起こすには不十分です。

テディベアの場合ですと、耳、頭、胴、腕、足の型紙を拡大・縮小したり、伸ばしたい、角度を変えたりして

アレンジすればオリジナルなものになりますが、ぬいぐるみ動物の場合には、そう簡単にはいきません。

型紙の種類や数量も増え、各々の型の角度や膨らみや全体のバランスを調整することが難しくなります。

  ぬいぐるみ動物の型紙を起こすには、先ず作ってみたい動物の側面と正面のスケッチを描くことから始めます。

 次に、側面のスケッチをもとに胴の型紙を起こし、正面のスケッチをもとに頭まち、胴まちの型紙を作成します。

型紙を起こし終えたら、試作にはいります。最初は伸び縮みのしない生地で試作し、型の大きさ、角度を修正

していきます。よりよいものにするには、繰り返し試作する必要があり、それには根気と忍耐を要します。

この講座の目的は、はじめてぬいぐるみ動物の型紙を起こそうとする人に、ぬいぐるみ動物の基本的な構造の

種類と、その各構造を構成する各型紙の名称や配置を理解し、習得してもらうことにあります。



   ぬいぐるみ動物の基本構造には、次の4つがあります。

1、 基本構造  立ち型

2、 基本構造  座り型

3、 基本構造  這い型

4、 基本構造  抱き型

   
さらに、基本構造 抱き型の腕の取り付け方の応用として、次の2つがあります。

5、 基本構造  抱き型 応用1  ホール式


 6、 基本構造  抱き型 応用2  ラグラン式


この講座では、いぬを参考に、基本構造の立ち型、座り型、這い型、抱き型の順番に進めていきます。

各基本構造の型の名称、型の位置を理解したら、抱き型の応用型紙のホール式とラグラン式に進みます。

基本構造 抱き型は腕が縦に前へでていますが、腕を横向きに前へ出すにはホール式で作ります。

また、腕を前へ出さず、下向きにするにはラグラン式で作ります。

基本構造をマスターしたら、少しずつアレンジしてみましょう。アレンジの仕方としては、頭や尾の形を

変えたり、この講座ではいぬを参考にしましたが、他の動物にもチャレンジしてみましょう。

オリジナルなぬいぐるみ動物の製作に一歩近づけるようになります。









スターチャイルドのリンクサイト




直営ショップ 「 STAR KIDS 」 と 「 STACHACLUB 」 の最新情報こちらへ

http://stachashop.jp
http://stachashop.jp/top/starkids.html
http://stachashop.jp/top/stachaclub.html
「 STAR KIDS 」では、ロップイヤーの最新商品や
オリジナル定番商品のほか、
ショップでしか変えない限定商品、アウトレット商品など、
多彩な品揃えでお待ちしております。
「はじめてのぬいぐるみ」 「はじめてのどうぶつぬいぐるみ」で
紹介されているどうぶつたちの生地やパーツを販売しております。
ぬいぐるみを作る楽しさや喜びが味わえるようになります!
まずは、ゆっくりとはじめましょう。



「はじめてのぬいぐるみ」「はじめてのどうぶつぬいぐるみ」に
登場するいろいろな動物を作ってみましょう!


http://www.star-child.co.jp/top/stachaschool.info.html



スターチャイルドのニューフェース「さちうさぎ」のホームページです。


http://www.star-child.co.jp/source/sachiusagi.html




ぬいぐるみのOEM
企画・製造
オリジナルキャラクター
ライセンス管理


ぬいぐるみブティック・スターチャイルドのオフィシャルサイトです。

http://www.star-child.co.jp

ぬいぐるみブティック
株式会社 スターチャイルド
〒161-0032 東京都新宿区中落合2ー18ー11 
TEL&FAX 03-3950-2371